花火@熊本

2018年10月20日 (土)

10/20 八代

 第31回やつしろ全国花火競技大会へ出動。
オープニング花火
Dsc_0176 Dsc_0172_10
Dsc_0169_2 Dsc_0168
Dsc_0170 Dsc_0173

スターマイン「Brand new」唐津煙火
Dsc_0368 Dsc_0369
Dsc_0370

10号玉標準玉
昇曲付三重芯変化菊 紅屋青木煙火店
Dsc_0181

5号玉 ニュートンが見た光のスペクトル
10号玉 光のイリュージョン
三遠煙火
Dsc_0184 Dsc_0185

10号玉 昇銀竜五重芯変化菊  10号玉 昇曲導付三重芯菊先光露
小松煙火工業             山内煙火店
Dsc_0189 Dsc_0206

10号玉 昇曲導三重芯変化菊  10号玉 昇曲導付五重芯菊花の極
菅野煙火店              篠原煙火店    
Dsc_0210 Dsc_0226

10号玉 昇曲付三重芯変化菊
磯谷煙火店
Dsc_0232_2
※書きかけ
PR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

3月の花火

 インフルの波がようやく静まりかけろうとしているところに今度は花粉の舞攻撃。今年は特に強烈のような気がする。
 早くも朝からくしゃみ連発に激しい目のかゆみ。いつもなら朝は部屋の窓を開けて空気の入れ替えをしたいところなのに、花粉の舞い込みにおびえる日々。
 厳しい冬を乗り越えても、そう簡単にやすやすと心地よい春はやってくるものではないらしい。
 そんな気象変動も怖気ることなく、今月も花火は揚がり続けます。きっと花粉をその開発力で吹き飛ばしてくれることでしょう。
 それでは、れっつすたーと!・・くしゅん!

  1. 3月 3日(土) ちいさな花火打上会(大分・豊後大野市)
  2. 3月 3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土) 九重”夢”温泉郷 おもてなし冬花火(筋湯温泉郷)(大分・玖珠郡)
  3. 3月18日(日) 第47回湯山温泉桜まつり(熊本・球磨郡)
  4. 3月21日(水) HTB世界花火師競技会国内予選(長崎・佐世保市)
  5. 3月24日(土) HANABIフェスティバル(熊本・荒尾市)
  6. 3月31日(土) HTB第4回春の九州一花火大会(長崎・佐世保市)
  7. 3月31日(土) まきばの桜まつり2018(宮崎・小林市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

10/21 八代

 熊本地震復興祈願 第30回記念やつしろ 全国花火競技大会へ出動。
<オープニング>
Dsc_4927_4
Dsc_4924_2
Dsc_4925_3 Dsc_4926

<標準玉10号玉(前年優勝者)>
Dsc_4932
響屋大曲煙火「昇曲付三重芯変化菊」

<競技花火5号玉>
Dsc_4938 Dsc_4933_2
丸玉屋小勝煙火店「秋模様の羽衣」 北日本花火興業「天空の孔雀」
Dsc_4943 Dsc_5302
唐津煙火「祈りの華」                  磯谷煙火店「孔雀」
Dsc_5305 Dsc_5275
野村花火工業「キラキラ万華鏡」 太陽堂田村煙火店「モーショングラフィックス」

<競技花火10号玉>
Dsc_5307 Dsc_5287
野村花火工業「キラキラ万華鏡」 塚本花火工業「昇り曲導付三重芯変化菊」
Dsc_5279 Dsc_5223
太陽堂田村煙火店          六葉煙火「紫陽花」
「昇り雄花四重芯変化菊」

<スターマイン>
Dsc_5292_3 Dsc_5301
Dsc_5298 Dsc_5300
Dsc_5293 Dsc_5286
塚本花火工業
「『さくら』~そつぎょうできなかったきみへ」
書きかけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

9/9 荒尾

Dsc_3805_4 グリーンランドタマホームスペシャル第14回花火物語へ出動。
 風向きはまずまず良好であったのだけれど、筒場が以前に比べて南寄りにずれており、左にフレームアウト量産。(´;ω;`)
 間髪を入れず打ちあがるのでプレビューで確認する間もなく結果は撃沈。
 次回はも少しメイン寄りに移動してもいいかな。
Dsc_3719
Dsc_3746 Dsc_3761
Dsc_3762 Dsc_3768
Dsc_3770 Dsc_3772
Dsc_3780 Dsc_3783
Dsc_3786 Dsc_3793
Dsc_3794 Dsc_3798
Dsc_3785
煙火店:高田花火工業
※書きかけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

3/19 荒尾

 グリーンランド春の花火大会HANABIフェスティバルへ出動。春の行楽シーズンのオープニングにふさわしい花火に期待。
Dsc_0064 Dsc_0066
Dsc_0074 Dsc_0085
Dsc_0090 Dsc_0095
Dsc_0112 Dsc_0118
Dsc_0113 Dsc_0122
(煙火店:高田花火工業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

9/24 天草

天草五橋開通50周年記念 第50回五橋祭海洋花火大会へ出動。
Img_3445 Img_3476
※書きかけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

7/30 天草

 天草ほんど花火大会2016へ出動。初めての会場へ乗り込み。
 天気は快晴。初めての現場は右も左もわからないので早朝より出発。高速バスを乗り継いでの移動。途中渋滞が激しく心配したものの、なんとか本渡BSに午前12時半頃到着。
 初めてならばメイン会場視察が基本・・・となるべきところを、どうしても気になるポイントがあったので、いきなり高台へと足を向けることにした。
 出発前夜に地図を見て頭に叩き込んだはずなのだが、やはりリアルで足を運ぶとなるとわけが違う・・。
 目的地まで(徒歩)の途中、本渡瀬戸歩道橋(昇開橋)にさしかかった時、阻まれたの通行時間。季節によって通行できる時間に制限があった。この時期は夜は~20時半まで・・。ということは花火が終わって帰る頃には間に合わない(渡れない)・・。イコール・・帰れない!!
 ここで早くも目的達成をあきらめてゲームオーバーの道をたどるしかないと落胆しながらも、どこかであきらめがつかない筆者・・。
 なんとか歩いて本渡瀬戸を渡って戻る方法はないのかと探索。バスはあるものの、遅い時間は運行はしていない。
 ならばその歩道橋から約300メートル河口寄りの大きな橋、天草瀬戸大橋には歩道はあるのだろうか・・。遠くから見る限りではクルマしか通行してなさそうな雰囲気。ここで雰囲気に飲まれてはイケナイ。自分の目で確かめるべく、橋のたもとまで行ってみた。
 天草瀬戸大橋は天草の上島と下島をつなぐ重要な架橋。橋桁は橋の下を航行する船舶を考慮して非常に高く、両端がループになっている。
 そのループの下のところまで行くと何やら階段らしきものが見えてきた。おぉぉ~!これは希望の光!そしてその階段をドキドキしながら駆け上がっていった先には、おぉぉ~!車道の横に歩道があった!とても大きな橋だったので歩道なんてついてないのではと勝手に思い込んでしまったのがよくなかった。反省。

 それから安心して目的地へ向かい、狭いスペースに三脚がズラリと横並びしているところを発見。条件的に少し厳しいけれどその横にお邪魔させていただくことにした。
Img_1017 Img_1026_2
Img_1029 Img_1132
Img_1134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

3/20 荒尾(グリーンランド)

  春分の日、仲間とともに荒尾のグリーンランドへ向かった。開園50周年記念春のHANABIフェスティバル。
 春の3連休のド真ん中。気候は穏やかでまさに行楽日和。会場に行き着くまでまさかの交通渋滞に巻き込まれ、到着は午後3時半頃。
 今回は初のビデオカメラ挑戦。前より少し多くなった荷物を携えてゲートを通過。園内は家族連れ・グループやカップルなどの行楽客で大賑わい。各遊具について長蛇の列をなしていた。
 当日の風向きは北西。風上の鉄則を守って(少しずれるが)ゲート入ってすぐの植え込みあたりで場所確保。花火に対しては斜。ワイドであればワイドに見えにくいかもしれないギリギリのエリア。
 待ち時間の間、そこから離れているメイン会場方向に時々視線を移すと場所取りで埋まっている様子が少なくまばらであることに気づく。何故か。この日はタマホームスペシャルではないので入園無料チケットがないからなのだろうか。
 日が落ちる前から徐々に気温が下がり上着を着て撮影準備に取り掛かる。
 やがてカウントダウンから3箇所打ちで華やかにスタート。音楽はかすかに聞こえるくらいでシンクロしてるのかどうかは確認不能。また、昼間の風力があまり落ちなかった為花火が想定より横に流れているのが感じられた。
 時間は約22分。終始、小型煙火も盛り込みながらにぎやかな展開が続いていくなかで、時折新作のような玉も見られ、一際目をひいた。
Img_9253 Img_9260
Img_9268 Img_9293
Img_9297 Img_9301
Img_9305 Img_9312
Img_9316 Img_9317
Img_9325 Img_9342

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

10/17 八代(2)

 続くやつしろ。九州の煙火師によるスターマインの部から。
Img_8093 Img_8094
↑「まわるまわる」唐津煙火
Img_8121 Img_8122
↑「ひまわりの約束」六葉煙火
Img_8135 Img_8139
↑「神宿る島」柿薗花火
Img_8181 Img_8183
↑「苔むす森」塚本花火工業
Img_8199 Img_8210
↑「銀河鉄道~星空の彼方へ~」生島煙火
Img_8225 Img_8232
↑「~Dream color of the flower~光の道しるべ」津山花火

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

10/17 八代(1)

 第28回やつしろ全国花火競技大会へ出動。
 撮影場所はバカの一つ覚えみたいに対岸を選択。今年は筒場が対岸寄りにズレた為、距離がさらに縮まり上がキレた・・。>_<スターマインまでの距離が縮まるのならまだいいが、尺玉は下から入らず、玉を追いかけるしかない。
 また、開始時間が例年より早まり、空にまだ青みが残っている。花火に必要なのは漆黒の夜空なのだが・・。

<<オープニング ワイドスターマイン>>
Img_8052
Img_8058
Img_8065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧