« 2019.6/1 阿知須 | トップページ | 7月の花火 雑感2 »

2020年7月 1日 (水)

7月の花火 雑感

 年明けから花火を見られる回数が減ってほぼ冬眠状態だったところに個人的な追い打ちが入り、そんなヤバイ状況のところに新型コロナウイルスの攻撃で事態はさらに最悪な日々をかれこれ1年ほど過ごし、先月にようやく節目を迎えてなんとか長くて暗いトンネルから抜け出した感。
 しかしながら、だからといってまだ手離しで喜べるというわけでもなく、これから先の方がこれまでよりも容易くはないのはわかってるし、油断できるものでもない。
 せめてそんな間だけでも顔をあげて花火をみられたら頑張りも踏ん張りも利くのだけど、このコロナ禍のご時世では打ち上げる方も観覧する側も両腕両足を縛られたような不自由な生活様式の上で執り行わなければならなくなっている。
 そう考えると何不自由なく花火をみられた今までに今は感謝しなければならない時なんだなぁと感じる今日この頃。

 花火はこれからシーズンピークを迎えています。
 が、世間はリモートやらオンラインやら在宅など三密回避な花火大会での開催を求められています。
 そして、今夏はたった数ヶ月で全国規模で大きな経済的なダメージを背負ってしまった為にクラウドファンディングで資金を募るなど今までにない様式で続々と立ち上げられています。
 花火師も観客も決して本意ではない形態ですが、いたしかたありません。
 こんな状況下でも花火を見られるだけでも有難いとこれまで以上に感謝の目で見なければならないことを忘れずに。



↓ 引き続き、みんなで支援してまいりましょう。
目指せ「サイコー花火」

Photo_20200701031901

|

« 2019.6/1 阿知須 | トップページ | 7月の花火 雑感2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019.6/1 阿知須 | トップページ | 7月の花火 雑感2 »